マメな生活

猫と水槽とゲームと私

水槽立ち上げ

空になった水槽

 飼育していたピンポンパール2匹(白玉、三玉)を半年くらいで★にしてしまった。そのせいで空になった水槽。オール硝子水槽で、あこがれのピンポンパールを飼育したくて購入したもの。空になってしまってとても悲しい。

 

 言い訳にしかなりませんが、ピンポンパールは大食漢で糞を沢山するし、水質に敏感で、初心者では飼育が難しい個体のようでした。

 

 寒冷地なマナの生息地も暖かい水温を好むピンポンパールにはきつかったんですね。レベル1の飼育者が、レベル5くらいの生体を難易度が上がる環境で育成しようとしていたものなのでしょう。そりゃ育てるの難しくなるし、何かあった時の対応もうまくいかないはずですよね。反省。

 

 両親も空になった水槽が寂しいというので、今度は初心者向けのメダカを飼育することにしました。環境を整えるために、水草ミナミヌマエビを入れることも決めました。

 

水草

 まずは、水槽の中にいくつか水草を入れて立ち上げることにしました。初心者向けで、ある程度の寒さが平気な種類を調べて、候補に挙がったのが3つ。ホテイアオイ、マツモ、アナカリスです。ビオトープにも使われることがあるこの3種類なら、寒冷地の室内飼育くらいはできるのではないか。そう考えたマナは、見た目でアナカリスの購入を決めた。

 

 ホテイアオイは浮上草なので、水槽の蓋に干渉しそうだと断念。マツモは細くてふにゃんっとしており、埋める時にちぎりそうなので断念。ある程度茎が頑丈そうなアナカリスに決定しました。

 購入して下処理した後に水槽に投下したアナカリス。気泡がとても綺麗。

 

 金額もお手頃で、増えやすいことからとてもいい水草だと思います。透き通っていてとてもきれいな濃い緑色。とても良き!

 

 

 

 次がエビの隠れ家として流木付きのウィローモス。この子もある程度は頑丈らしいので、購入してドボン。私が購入したものは、黒い糸で固定されてました。これ、溶ける糸なのかしら? 目立たないから別にいいけれども、店員さんに聞くの忘れちゃった。

 

 

 緑の絨毯になってくれればとっても見ごたえがありそう。大きく育ってほしい。

 

 水草を購入するにあたり、無農薬のものをお勧めします。また、貝が苦手な方はしっかりとした処理することをお勧めします。私は数日ほど、こまめに水替えしながらしゃばしゃばと洗うことを繰り返してました。

 

 

 設置したのがこちら。左側の黄緑色の物体はシリコン製の水草もどきです。フィルターの誤魔化し用に設置しました。フニフニしててかわいいですよ。

 

 写真を撮影したのが、水草を投入してから1週間程度経過したときです。ブログを書いていて思いましたが、なんか、茶色くなってますね。なんでだろ。よく見ると、水草の先の方が薄くふわふわしてる。まさか、枯れかけ??

 

 水槽用LEDライトで8時間ほど決まった時間に照らしてます。光は問題ないはず。水は綺麗だし、バクテリアも増えるようにすごいんです バクテリアを投下している。温度もアナカリスが平気な18度くらい。ウィローモス平気かなと思っていたら、アナカリスの方が元気がない。

 

 

 ……あ、生体が居ないから栄養不足?? 底床材は大磯砂、生体なし、バクテリア剤とバクテリア繁殖用のごく少量の餌のみ。ご飯が足りてないってことですね。そりゃ、枯れる。

 

 生体投下までまだ時間がかかるので、ちょっと水草用の肥料を投下して様子を見ることにします。仕事の都合上買いに行けない。そんなときに役に立つのは通販! お世話になります。Amazon楽天!!

 

 

 マナは初心者向けの水草を枯らすことなく茂らせることができるのか。こうご期待!!